Mitsukuri写真倶楽部

Mitsukuri 伊賀の石仏をめぐる冒険

合ヶ野の天正八年銘地蔵石仏

三重県松阪市嬉野合ヶ野町
室町時代 


平成の合併でこの辺りも今は松阪市内である
その松阪市内では珍しい室町時代の地蔵さん
  
合ヶ野集会所のすぐ隣
玉砂利を敷いた鳥居の奥
石の祠の中で笑ってみえる地蔵さんです



像高80㎝ほどの砂岩製
龕部も同じ砂岩製で造立の頃からのもののようだ
像脇右側に「大乗願常□□□」
像脇左側に「天正八年願主□□□」の銘文と
光背上部に地蔵の種子 ह が彫られている
 

錫杖と宝珠を持った地蔵さんだが
地元では不動さんと呼ばれていたらしい

行き方 

冒険の記録 ;伊賀市と名張市

番外編;伊賀地方を除く三重県

番外編;奈良県

番外編;滋賀県

  
年代順索引

 石仏をめぐる冒険のいろいろ

 
 
 

What's New

 






 
 
 
 
 

 mitsukuri 写真倶楽部
トップページ

 
blog 冒険の旅の記録