Mitsukuri写真倶楽部

伊賀の石仏をめぐる冒険

 

勝地 勝福寺の五智如来石仏

三重県伊賀市勝地
室町時代 
伊賀市指定文化財 

 

伊勢路の善福寺 


本堂の裏山中腹に小さなお堂が建ち
その中の石積み基壇上に五智如来がお祀りされている



中央一段高い場所に南面する大日如来
頭に宝冠を被り 智拳印を結んでいる 
その周囲を金剛界四仏が取り巻く



東に阿閦如来



南に宝生如来



西に阿弥陀如来



北に不空成就如来

 

 
市田進一氏は「四体は顕教四仏と考える」として
周囲の四体を 南薬師如来 北釈迦如来 東弥勒菩薩 西阿弥陀如来 としておられる  
 
阿弥陀如来に「文明十二年」(1480)の刻銘があり
大日・阿閦・宝生の三像も同時期の作と見られているが
不空成就仏だけには「元文三年」(1738)の刻銘があって後補である 

「光明真言講中」「彦二郎太夫」「八郎弥五郎」などの銘から 
在地土豪が合力して奉納したものらしい

 

行きかた

地域別索引

伊賀市と名張市

 その他の三重県内

 奈良県

 滋賀県

 

特集;六地蔵石幢

  

 石仏をめぐる冒険に
でかけよう

 


わたしのこと

Mitsukuri 三重県松阪市在住
全日本写真連盟会員 日本石仏協会会員
伊賀を歩いて石仏の写真を撮っています
休日限定の自称石仏冒険家からフルタイム専業の自称石仏冒険家へと脱皮しました
「どう行けばよいの?」「車を停める場所は?」など 質問やご意見などお気軽にご連絡ください

連絡先

ブログを開設していますので そちらのコメント欄にコメントしていただくと確実に連絡がつきます
ブログ『三重の石仏散歩』  こちら

 
 

What's New

2019.2.3
名張鴻之台薬師堂の薬師如来石仏を更新しました
2019.2.3
鴻之台墓地入口の阿弥陀如来座像石仏を更新しました
2019.2.6
蓮生寺の阿弥陀坐像石仏を更新しました
2019.2.11
宇治館町の六地蔵石幢を更新しました
2019.2.13
正福寺墓地の地蔵半跏像を更新しました
2019.2.14
岩倉渓の一石六地蔵を更新しました
2019.2.15
梅本寺の供養塔と地蔵石仏を更新しました
2019.2.26
古市大林寺の六地蔵石幢を更新しました
2019.2.27
二見町三津墓地の六地蔵石幢を更新しました
2019.2.27
二見町溝口墓地の六地蔵石幢を更新しました
2019.2.27
丹生室世古の六地蔵石幢の六地蔵石幢を更新しました
2019.2.28
天神丘墓地の六地蔵石幢を更新しました
2019.3.12
爪かけ地蔵を更新しました
2019.3.13
欣浄寺の六地蔵石幢を更新しました